ここから本文です

賛否両論! セレブの炎上CM3

4/23(日) 21:00配信

ELLE ONLINE

CM、それは企業がモノを売るために緻密な計算のもと流される広告メッセージ。しかし、この“メッセージ”を間違えてとんでもない炎上に繋がることも……。広告代理店が悪いのか、それとも企業そのものがミスをしたのかはわからないけれど、ユナイテッド航空の企業CMが乗客引きずりおろし事件を受けて問題になっている今、起用したセレブを巻き込んで企業イメージに大打撃を与えたCM3選をどうぞ!

【動画】セクシーから笑えるものまで!スーパーボウルのコマーシャル傑作16選

ケンダル・ジェンナー×ペプシ

4月に放映がスタートしたケンダル出演のペプシCMがたった1日で放映打ち切りに! 理由は“ブラック・ライブズ・マター”ムーブメントを商業目的にしたと批判されたため。CM中でカメラマンと撮影中のモデルを演じるケンダルがデモ行進を監視する警官に近づきペプシを渡すシーンがあり、この姿は明らかに昨年7月にルイジアナ州で起きた抗議運動中に武装警官の前に無言で立ちはだかった看護士レイシャ・エヴァンズさんにヒントを得たもの。すぐにSNSで批判が拡散され、ペプシ側が「ペプシ社は調和の精神を大切にしたいと伝えたかった」と説明。社会的にとって重要な問題に着目したのは良かったけど、ペプシを持ったケンダルが事態を解決させる展開はどう考えても難あり。打ち切りにショックを受けたケンダルは、母クリスと対策を練ってるところ?

ニコール・キッドマン×エティハド航空

2年前、エディハド航空のスポークスパーソンとしてCM出演していたニコールだったけど、フェミニストたちから総スカンを食らうハメに!? というのも、UAE(アラブ首長国連邦)の国営である同航空会社は、女性従業員に対する処遇が前近代的なことで有名。妊娠したという理由で解雇されたり、不衛生な女子寮での生活を強要したり。女性従業員からさまざまな不満を相談されているプロフェッショナル・フライト・アテンダント協会はニコールに対し、「国連親善大使として女性の人権保護を訴えているあなたにエティハド航空の宣伝を直ちにやめるように勧告します。この会社はあなたが国連スピーチで訴えた思想とは真逆の行為を女性従業員に対して行なっています」という公開書簡を通知。ニコールにとっては寝耳に水! 事実を知らされた彼女はCM契約を更新しなかったのでフェミニストたちも今はOKのはず。

1/2ページ

最終更新:4/23(日) 21:00
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ