ここから本文です

TIME誌「世界の100人」に小池都知事 “道を切り開く人”先駆者部門で選出

4/23(日) 10:36配信

AbemaTIMES

 アメリカの雑誌「TIME」は恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表した。日本人では唯一、東京都の小池都百合子知事が選ばれ「道を切り開く人であり、日本だけでなく世界の女性の手本だ」と高く評された。

 小池都知事を推薦したパリのイダルゴ市長は「日本で小池百合子さんに初めて会った時、私はすぐに彼女のビジョンに気づいた。彼女はふりかかる諸問題に対処し、オリンピックに向けて東京の未来とその課題に対する深い認識を持っている」と話した。

 「今年の100人」には、アメリカのトランプ大統領をはじめ、トランプ氏の娘で補佐官のイバンカ氏や、その夫のクシュナー上級顧問など、トランプ政権から多くが選ばれた。また北朝鮮の金正恩委員長も7年連続で選出されている。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/23(日) 10:36
AbemaTIMES