ここから本文です

【MotoGP】アメリカGP予選:ホンダのマルク・マルケス、5年連続ポールポジション獲得を達成。2-3位にヤマハが続く

4/23(日) 11:05配信

motorsport.com 日本版

 4月22日、MotoGPアメリアGP予選が行われ、ホンダのマルク・マルケスがポールポジションを獲得した。

MotoGPアメリカGP予選結果はこちら

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されているアメリカGPは、今年で5回目の開催であるが、今回マルケスは5年連続ポールポジション獲得を達成した。

 予選で2分3秒の壁を破ったのは、マルケスとマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)だけであり、ふたりは3番手のバレンティーノ・ロッシに約0.9秒差つけた。

 フリー走行の総合トップタイムは、ビニャーレスがマークした2分3秒979だったが、マルケスはセッション序盤からそのタイムを上回る2分3秒675を記録した。

 さらにマルケスは自身のトップタイムを更新して、2分3秒042をマーク。ビニャーレスがそれに続いたものの、マルケスの0.1秒落ちのタイムで及ばなかった。

 ビニャーレスは2回目のコースインで負けじと大幅にタイムアップ。マルケスに0.087秒差つけてトップに浮上した。

 チェッカーフラッグが振られる中、まずビニャーレスが2分2秒871をマークしてトップタイム。しかし、マルケスが0.130秒差でビニャーレスを下し、アメリカGPで5回目のポールポジションを獲得した。セッション序盤で8番手にいたロッシだったが、最後は3番手タイムをマークした。

 マルケスの約1秒遅れでダニ・ペドロサ(ホンダ)が4番手につけ、テック3ヤマハのヨハン・ザルコは5番手となった。6番手はQ1を12位で通過したホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)、その0.280秒差でチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾが7番手につけた。テック3のジョナス・フォルガーが8番手、9番手はLCRホンダのカル・クラッチローだった。そして10番手はプレマックのスコット・レディングだ。

 アメリカGP決勝は、日本時間4月24日(月)午前4時よりスタートする。

Valentin Khorounzhiy