ここから本文です

ももクロ × 厚切りジェイソン「外国人観光客と上手くコミュニケーションをとるには?」

4/23(日) 17:00配信

TOKYO FM+

ももクロ × 厚切りジェイソン「外国人観光客と上手くコミュニケーションをとるには?」

(リード)
「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2017年4月23日(日)の放送では、「話しかけられたくなる英語学」のハピクロ・アカデミーを開講しました。
先生は、タレントの厚切りジェイソンさん。
外国人観光客と積極的にコミュニケーションをとる方法、日本人が英語を話す上でのアドバイスなどを教えていただきました。

──“まずは日本語で話しかけよう!”


清野:まずは、街で「ガイドブックを見ながら困った様子の外国人観光客」を見かけて、
「助けてあげたい!」と思った時に、われわれ日本人はどういう風に声をかけたら良いのでしょうか?

しおりん:英語が喋れないから、こちらから声をかけるのは勇気がいりますよね。声をかけてもいいんだけど、そこから先、理解できなかったらどうしよう……とか思っちゃう。

かなこ:逆に、違う情報を言っちゃったりとかして、”ご迷惑かな?”みたいな感じに思っちゃって、こっちから行く勇気はないですよね。

厚切り先生:躊躇しすぎだ! そんなに深く考えなくてもいいんじゃないですか? とりあえず話しかけてもいいし、間違っていても向こうに伝わるまでは話し続ければなんとかなると思いますね。

しおりん:なるほど。やっぱり外国人観光客の方は、声をかけられた方が嬉しいですか?

厚切り先生:多分、本当に困っていたら自分から人に聞くんですね。だから、わざわざ声をかけなくてもいいんですけど、困っている人には親切にしようと思った人は声をかけてもいいと思いますよ。
でも、色んな外国人がいるんですよね。まず、日本語が出来る外国人もいます。僕は、この顔で街を歩いていて、勝手に英語で話しかけられた時は苛立ちますね。

かなこ:そうなんだ!

1/4ページ

最終更新:4/23(日) 17:19
TOKYO FM+