ここから本文です

アザール、出場30分で豪快ミドル&アシスト 勝負強さ発揮のチェルシーがFA杯決勝進出

4/23(日) 3:17配信

theWORLD(ザ・ワールド)

コンテも大喜び

現地時間22日にイングランドFAカップ準決勝が行われ、チェルシーがトッテナムと対戦した。

開始早々5分にいきなり試合が動く。チェルシーが相手ゴール前でフリーキックを得ると、ウィリアンが直接ゴール右隅に突き刺し、先制点を挙げた。

出鼻をくじかれたトッテナムであったが、すぐに試合を振り出しに戻す。18分、コーナーキックのこぼれ球からエリクセンが浮き球のクロスを上げると、H・ケインがバックヘッドでボールをとらえ、ゴール左隅に流し込んだ。

H・ケインの同点ゴールが生まれて以降、自陣で守備ブロックを敷くチェルシーに対し、トッテナムがボールを保持するという構図に状況が変化する。しかし、再度試合を動かしたのはチェルシーだった。42分、スライディングでペナルティエリア内からボールを掻き出そうとしたソン・フンミンがモーゼスを転倒させてしまい、トッテナムがPKを献上。このPKをウィリアンが落ち着いて決め、チェルシーが勝ち越しに成功した。2-1とチェルシーがリードし、前半を終える。

不運なPK判定でチェルシーに勝ち越しを許してしまったトッテナムだが、ロングボール1本で状況を打開する。52分、エリクセンがピッチ中央付近からアーリークロスを入れると、全速力でペナルティエリア内に侵入したデル・アリが左足でボールをとらえ、トッテナムが再び同点に追いついた。

その後、勢いづいたトッテナムがボールポゼッションを高めて相手を自陣に釘付けにするも、途中交代出場の“ベルギーの至宝”が流れを変えてしまう。75分、コーナーキックのこぼれ球を拾ったアザールが地を這うようなミドルシュートを放つと、ボールはゴール右隅に吸い込まれ、チェルシーがまたしても勝ち越しに成功した。さらに81分にはアザールのショートパスを受けたマティッチが豪快なミドルシュートをゴール右上に突き刺し、勝負あり。試合はこのまま終了。チェルシーがトッテナムの猛追を振り切り、決勝進出を決めた。

[メンバー]
チェルシー:クルトワ、アスピリクエタ、D・ルイス、アケ、モーゼス、カンテ、マティッチ、M・アロンソ、ウィリアン(→アザール 60)、ペドロ(→セスク 73)、バチュアイ(→D・コスタ 60)

トッテナム:ロリス、トリッピアー、ダイアー、アルデルヴァイレルト、ヴェルトンゲン、ワニャマ(→エンクドゥ 80)、デンべレ、ソン・フンミン(→ウォーカー 68)、エリクセン、デル・アリ、H・ケイン

[スコア]

チェルシー 4-2 トッテナム

[得点者]

チェルシー:ウィリアン(5)、(43)、アザール(75)、マティッチ(81)

トッテナム:H・ケイン(18)、デル・アリ(52)

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合