ここから本文です

【速報】ナダル 2年連続10度目V、スペイン対決制す<男子テニス>

4/23(日) 23:01配信

tennis365.net

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は23日、シングルス決勝が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が第15シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)に6-1, 6-3のストレートで勝利し、2年連続10度目の優勝を飾った。今回の勝利でクレー大会50度目のタイトル獲得となり、49勝のG・ヴィラス(アルゼンチン)を抜いて史上最多となった。また、マスターズの同一大会で10度の優勝は史上初。

【ナダル戦で疑惑の大誤審】

この試合の第1セット、序盤からナダルは強力なフォアハンドを軸にポイントを先行し、第4・6ゲームでブレークに成功してこのセットを先取。

続く第2セットも勢いの衰えないナダルは、第5ゲームでブレークに成功。その後もリードを守りきって勝利した。

今大会、ナダルは初戦の2回戦でK・エドモンド(英国)にフルセットで勝利し、3回戦では第14シードのA・ズベレフ(ドイツ)、準々決勝ではD・シュワルツマン(アルゼンチン)をそれぞれストレートで下してベスト4に進出。D・ゴファン(ベルギー)との準決勝では、主審のミスジャッジで物議を醸す場面が見られたが、6-3, 6-1のストレートで下して決勝に勝ち上がった。

今季ナダルが決勝に進出するのは、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に次いで今回が4度目だった。タイトルを獲得するのは、昨年のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッド クレー、ATP500)以来 約1年ぶり。

一方、ラモス=ヴィノラスにとっては今回がマスターズ初の決勝だったが、チャンスをものにすることは出来なかった。

tennis365.net

最終更新:4/23(日) 23:44
tennis365.net