ここから本文です

ソフトB飯田が今季1軍初昇格 「出遅れた分、ガンガン投げていきたい」

4/23(日) 12:11配信

Full-Count

オープン戦中にフォーム崩れ、開幕1軍逃す

 ソフトバンクの飯田優也投手が23日の楽天戦(ヤフオクD)で今季初めて1軍に昇格した。22日の同戦で4回途中9安打6失点でKOされた大隣に代わってチームに合流した左腕は、試合前の練習を終えると「状態はいいです。出遅れた分、ここからガンガン投げていきたい」と意気込んだ。

期待の若手を多数輩出、ソフトバンクここ10年のドラフト指名選手一覧

 左の中継ぎ候補として期待されていた飯田だが、オープン戦中にフォームが崩れ、開幕1軍を逃した。昨秋からインステップの矯正を試みてきたが、逆に踏み出す右足が開き気味になり、下半身が使えず、上半身に頼った投げ方になっていたことが原因だった。

 ファームで修正に取り組むと、徐々に状態は改善。「ヒジが上がるようになったし、力をそんなに入れなくても、ボールがいくようになった」。ウエスタンリーグでは、ストレートが140キロ台後半まで出るようになった。22日のウエスタンリーグ阪神戦(タマスタ筑後)では1回1/3を投げて、打者4人に対して3個の三振を奪っていた。

 もともとは中継ぎ陣の一角として期待されていた左腕。飯田にとっては、ようやく“開幕”の時がやってきた。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/23(日) 12:11
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 11:40