ここから本文です

日産九州、今年度は過去最高の生産へ

4/23(日) 19:51配信

ニュースイッチ

70万台の見通し。「セレナ」や北米SUVけん引

 日産自動車九州(福岡県苅田町、荒井孝文社長)は、日産車体九州(同苅田町)と合わせた2017年度の生産台数が過去最高の70万台に達する見通しを明らかにした。16年度は66万3000台。これまでの最高は12年度の66万9000台だった。

 16年4月に生産を始めた北米向けSUV(スポーツ多目的車)「ローグ」や、国内販売が好調なミニバン「セレナ」がけん引する。また3月から生産を再開した海外専用車「キャシュカイ」も上乗せする。

 荒井社長は「グループ70万台は大変な数字だが、設備投資や稼働率向上などで対応する」と話した。

最終更新:4/23(日) 19:51
ニュースイッチ