ここから本文です

マルセロみたいなこともある!? セビージャの敏腕SDモンチ氏が告白「問題がなければ次はローマ」

4/23(日) 10:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季限りでセビージャを去る敏腕SD

セビージャのスポーツディレクターを務めるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称モンチ氏は、今季限りでセビージャ(スペイン)を去ることを発表した。「セビージャでやったことを他のクラブでもできるのか試してみたい」と意気込むモンチ氏が、今後の去就について語った。

モンチ氏はスペイン紙『as』のインタビューにて「正式に契約を結んだわけではないが、ローマ行きの可能性が最も近い。すべてが正常に進み、何も問題が起こらなければ、ローマへ行く。だが、サインをするまで決して最後までわからない。マルセロはセビージャとサインするために飛行機に乗ったのにマドリードで降りた。だからすべてが終わるまで知らせたくはない」と、成立できなかった移籍オペレーションを引き合いに出しながら話した。

セビージャは毎年のように主力選手を引きぬかれながらも、モンチ氏がそれを補う無名の実力者を獲得し、数々のタイトル獲得に貢献。在任中にセビージャは9つのタイトルを手にし、モンチ氏はバルセロナに所属するダニエウ・アウベスや、レアル・マドリードで活躍するセルヒオ・ラモスをも発掘した。イタリアという異なる環境に挑むモンチ氏だが、セビージャと同じように成果を残すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp