ここから本文です

【MLB】前田健太、自己ワースト5回6失点&1試合4被弾で2敗目 ドジャースは2連敗

4/23(日) 12:31配信

Full-Count

開幕から連続被弾で4試合7被弾

 ドジャースの前田健太投手が22日(日本時間23日)の敵地ダイヤモンドバックス戦で自己ワーストの1試合4被弾、6失点を喫し、今季2敗目(1勝)を喫した。この日は5回83球を投げ、9安打5奪三振6失点。5-11で敗れたドジャースは2連敗となった。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 今季2勝目をかけたマウンドでいきなりDバックス打線につかまった。1点リードを受けた初回、2死二塁から4番ラムに真ん中高めに入った初球を捉えられ、右翼席へ逆転2ランを被弾。さらに5番トマスにも右翼席へ2者連続のソロ弾を浴びて3失点を喫した。

 さらに2-3と1点差で迎えた4回には無死一塁から8番ハーマンに初球を右翼へ運ばれて2失点。5回にもトマスにこの日2本目となるソロ弾を浴び、メジャー自己ワーストとなる6失点目を喫した。前田は6回の打席で代打を送られて降板。ドジャースも最後まで追いつけずに2連敗を喫した。

 前田はこの日5回83球を投げ、9安打5奪三振6失点。開幕から4試合連続で被弾が続いており、計7被弾。1勝2敗で防御率8.05となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/23(日) 12:31
Full-Count