ここから本文です

今季すでに10ゴール! レアルが“超攻撃的CB”と契約延長へ

4/23(日) 12:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

CBとは思えない得点力

セルヒオ・ラモスと彼らの素晴らしい関係はまだまだ続くだろう。スペインのレアル・マドリードが、チームを根幹から支える精神的支柱との契約延長を検討しているようだ。

現在31歳のラモスは2005年にセビージャから破格の移籍金でサンティアゴ・ベルナベウへ加入すると、当初は攻撃的右SBとしてプレイし、ジョゼ・モウリーニョ政権下において徐々にCBへとコンバート。スペイン『MARCA』によれば、レアルが今や世界でも指折りのDFとして君臨するラモスとの現行契約を延長すべく、1年間の新契約を提示する準備があるようだ。クラブとラモスの契約は2020年までとなっているものの、ここ数ヶ月における同選手の“ロスタイムスコアラー”としての奮闘がクラブ首脳陣を突き動かしたのかもしれない。

今季は公式戦35試合出場で10ゴールを挙げているラモス。レアル・マドリードがそのステータスを守るためには、このファイターの存在が必須だと言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合