ここから本文です

まさに規格外! バルサのヤングスター、3人抜き&曲がり方が半端ない驚愕のゴール披露

4/23(日) 15:15配信

theWORLD(ザ・ワールド)

メディアを賑わすスター候補

バルセロナ・フベニルA(U-19)のジョルディ・エムボウラは、2017年2月、UEFAユースリーグのドルトムント戦でリオネル・メッシ並みの独走ゴールを決め、話題となっていたが、再び驚異的なゴールを挙げ、メディアで話題となっている。

[動画]必見! エムボウラの衝撃ゴール

現地時間21日に行われたUEFAユースリーグ準決勝のレッドブル・ザルツブルクに出場したエムボウラは19分、右サイドの高い位置でボールを受けると、軽やかなダブルタッチで相手DF二人の間をすり抜けた。さらにカバーに入ったDFをも切り返しでかわし、3人抜きを見せるとボックス内で左足を振り抜き、曲がり方が鋭い狙いすましたシュートをゴールに突き刺した。これにはザルツブルクGKも一歩も動けなかった。

スペイン紙『as』(電子版)は衝撃のゴールを動画で紹介し「エムボウラ、ユースリーグで狂気的なゴール」、「バルセロナの若者たちは準決勝で敗れたが、規格外のゴールを残した」と報じている。バルセロナ・フベニルAはエムボウラの得点で先制するも、その後2失点し逆転負けを喫した。だが18歳のエムボウラは桁外れの得点能力を披露し、今後の活躍を期待させる。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合