ここから本文です

イブラの穴は“118億円の男”で埋める? マンUが熱視線を注ぐその選手とは

4/23(日) 19:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季のセリエAで25得点を記録

今季のUEFAヨーロッパリーグ準々決勝でアンデルレヒトに勝利し、同大会ベスト4進出を決めたマンチェスター・ユナイテッド。しかし、前述の準々決勝2ndレグでズラタン・イブラヒモビッチが右膝を負傷して長期離脱を余儀なくされるなど、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて厳しい戦いが続いている。こうした状況のなか、かねてより噂されていた同クラブの選手獲得の話題が再燃した。

同クラブが現トリノ所属FWアンドレア・ベロッティの獲得を検討していると、英『Daily Mirror』が伝えている。シュートの正確性、ヘディングの打点の高さ、及び相手ディフェンスの背後を突く動きには定評があり、今季のセリエAで既に25得点を挙げている同選手。かねてよりマンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が複数のメディアで報じられていたが、8400万ポンド(約118億円)という高額な移籍金がネックとなり、獲得は困難を極めるという見方が同紙で報道されている。

イブラヒモビッチの負傷にともない、様々な選手獲得の噂が飛び交っているマンチェスター・ユナイテッド。ベロッティの獲得が実現するか否かはさておき、絶対的エースの離脱が同クラブの補強戦略に多かれ少なかれ影響を及ぼすことは確かだろう。今夏も同クラブが空前のビッグディールを実現させるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報