ここから本文です

苦しむソフトBに2軍調整中の川崎宗則“待望論” 打撃コーチ「今すぐ欲しい」

4/23(日) 22:13配信

Full-Count

ロッテ以外のチームには全て負け越し、川崎の昇格“熱望”も「本人がまだと言っている」

 ソフトバンクが、今季5度目のカード負け越しを喫した。23日の楽天戦(ヤフオクD)。この日も打線に元気がなく、8回に1点を奪うのがやっと。楽天に競り負け、勝率5割に逆戻りとなった。

【画像】私服姿も素敵な「福岡発 売り子名鑑」ギャラリー

 初回、2死一、二塁のチャンスをつかんだが、デスパイネが投ゴロ。2回1死一、三塁では上林が空振り三振、中村晃が二ゴロに倒れた。8回には、1点差に迫り、なおも2死満塁のチャンスで、不振にあえぐ松田が二ゴロに倒れ、一打逆転のチャンスを逸した。

 好機をことごとく逃したことが響き、藤本博史打撃コーチは「あと1本が出なさ過ぎる。マッチが打ってくれたら、チームも元気になるんだけど。上林はあそこで三振してたらアカンわな。その後に1本出ても価値がないよね」と顔をしかめた。

 6連勝中のロッテ戦以外、全5カードで負け越しており、ロッテ頼みの状況から抜け出せない。苦しい状況に、同コーチは「川崎は今すぐにでも欲しい」と、米カブスから6年ぶりに復帰し、2軍で調整中の川崎宗則内野手の1軍昇格を熱望。ただ、川崎自身からのGOサインがまだ出ないようで「リクエストはしているんだけど、本人がまだと言っている。負けていても、ベンチの雰囲気を良くしてくれるだろうし」という。

 ここ5試合で4点以上奪えていないソフトバンク打線。不振にあえぐ松田が本来の姿を取り戻せるか、はたまた川崎が起爆剤となるのか。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/23(日) 22:59
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(火) 3:50