ここから本文です

【投資のヒント】決算後に目標株価の引き上げがみられる銘柄は

4/24(月) 16:50配信

ZUU online

先月からスタートした小売り企業を中心とした2月期決算銘柄の本決算発表も終わりとなりましたが、終盤で決算を発表した銘柄でもアナリストの業績予想や目標株価の見直しもある程度進んだとみられます。

そこで今回は4月10月から4月14日までに決算を発表した2月期決算銘柄を対象に、決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかで決算発表後に2社が目標株価を引き上げたのがヨンドシーホールディングス <8008> と良品計画 <7453> で、ともに決算発表後に株価が年初来高値を更新しています。

また、目標株価の引き上げがみられたイズミ <8273> やイオンモール <8905> 、エスフーズ <2292> 、わらべや日洋ホールディングス <2918> などでも決算発表後に株価が年初来高値を付けています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:4/24(月) 16:50
ZUU online

チャート

4℃ホールディングス8008
3005円、前日比-15円 - 8/18(金) 15:00

チャート

良品計画7453
30550円、前日比-150円 - 8/18(金) 15:00

チャート

イズミ8273
5600円、前日比-240円 - 8/18(金) 15:00