ここから本文です

『プロ野球 ファミスタ クライマックス』発売記念イベントに“美しすぎる”女子プロ野球選手たちが登場!

4/24(月) 19:32配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:編集部 ふじのっち

●埼玉アストライアが誇る美女たちが集結!
 バンダイナムコエンターテインメントから2017年4月20日に発売された『プロ野球 ファミスタ クライマックス』の発売記念イベントが、2017年4月22日・23日に埼玉県内のイオン各店(4月22日:イオンレイクタウンmori、4月23日:イオンモール浦和美園)で開催された。ここでは、4月23日にイオンモール浦和美園で行われたイベントの模様をリポートする。

 イベントでは、『ファミスタ クライマックス』を実際にプレイできる体験コーナーのほか、女子プロ野球チーム“埼玉アストライア”の選手による『ファミスタ クライマックス』対決などが催された。埼玉アストライアからは、“美しすぎる女子プロ野球選手”として有名な加藤優選手、東京ヤクルトスワローズの川端慎吾選手の実妹である川端友紀選手、埼玉アストライアで黄金バッテリーを組む磯崎由加里投手&今井志穂選手がイベントに参戦。会場には、多数の家族連れやゲームファン、埼玉アストライアのサポーターが集まった。

●川端選手が4戦連続のアーチ! しかもグランドスラム!!
 特設ステージで行われた『ファミスタ クライマックス』対決では、加藤選手&今井選手チーム対川端選手&磯崎投手の2チームに分かれてゲームで対戦。前日にイオンレイクタウンmoriで開催されたイベントでは、3回のステージすべてでホームランを記録した川端選手が、この日も持ち前のバッティングセンスを見せつけ、満塁ホームランを放つなど大活躍! 見事にチームを勝利に導いた。しかし、続いて行われたユーザー代表の女の子との対決では、空気を読んで(?)ホームランは“封印”。だが、川端選手からバトンタッチした加藤選手がソロホームランを打ち、これが決勝点に。じつは大のゲームオンチだという加藤選手だったが、やはりゲームとはいえ野球だけに、負けたくないという気持ちが勝ってしまったようだ。

 イベントを無事に終えた4選手に話をうかがってみると、『ファミスタ クライマックス』に女子プロ野球選抜チームが加わったことについては、「最初にその話を聞いたときは、信じられませんでした」(加藤選手)とコメント。また、実際にゲーム内に収録された自分たちのグラフィックについては、「すごく特徴を捉えていますね」(今井選手)、「メッチャかわいい(笑)」(磯崎投手)と大喜び。最後に川端選手が「『ファミスタ クライマックス』を通じて女子プロ野球を知ったという方もいると思いますけど、知っただけで終わらずに、ぜひ球場に来て生で観戦してもらいたいです」と女子プロ野球をアピール。本作で女子プロ野球に興味を持ったという人は、ニンテンドー3DSと『ファミスタ クライマックス』を持って、女子プロ野球を観戦しに球場まで足を運んでみてはいかがだろうか?

プロ野球 ファミスタ クライマックス
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2017年4月20日発売
価格:5700円[税抜](6156円[税込])
ジャンル:アクション / スポーツ

最終更新:4/24(月) 19:32
ファミ通.com