ここから本文です

韓国大統領選 あすから在外国民の投票開始=日本は16投票所

4/24(月) 14:00配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(5月9日投開票)の在外国民投票が25日に各国の在外公館などで始まる。30日まで。日本では大使館や総領事館など16か所が投票所となる。先月30日にまでに選挙人登録を済ませた有権者と2012年の前回大統領選などの際に登録した人が投票できる。

 投票所は韓国大使館、駐札幌総領事館、駐仙台総領事館、駐新潟総領事館、 駐名古屋総領事館、駐大阪総領事館、駐神戸総領事館、駐広島総領事館、駐福岡総領事館の9公館のほか、東京都の韓貴協ビル、在日本大韓民国民団(民団)豊島支部会館、横浜市の神奈川韓国会館、京都市の民団京都本部会館、和歌山市の民団和歌山本部会館、岡山市の岡山韓国会館、愛知県の民団岡崎支部会館。このうち韓貴協ビル、民団豊島支部会館、民団京都本部会館、民団和歌山本部会館、民団岡崎支部会館の投票期間は28~30日。投票時間はすべて午前8時から午後5時までとなっている。投票所では在留カードや特別永住者証明書など身分証明書の提示が必要。

最終更新:4/24(月) 14:04
聯合ニュース