ここから本文です

大野拓朗と猫の金時が沖縄国際映画祭レッドカーペットに参加、イベント映像も公開

映画ナタリー 4/24(月) 20:04配信

「猫忍」の主演・大野拓朗が、共演した猫の金時と監督の渡辺武とともに、4月20日から23日にかけて沖縄で行われた第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」に参加した。

【写真】「猫忍」(他180枚)

「猫忍」は、孤独な忍者・陽炎太が、掟を破り人目を避けながら猫を飼うさまを描いた作品。大野が陽炎太を演じ、金時が猫の“父上”に扮した。

4月21日にミハマ7プレックスで行われた舞台挨拶に登壇した大野は「本作のキャッチコピーは『笑いと癒しのニンジャ活劇』です。登場する個性的なキャラクターたちがとても面白くて、主役猫の金時もかわいいので、元気が出たり、ほっこり癒されると思います」とコメント。手作り感が魅力だと言う大野は「CGを使用しないので、その分アクションは体を張って全力で演じる必要がありました。ワイヤーなどを多用しながら撮影した立ち回りのシーンは、本物の迫力を表現できていると思います」と見どころをアピールした。

大野と金時、渡辺は4月23日に那覇市国際通りにて開催されたレッドカーペットイベントにも参加。大野は金時を抱えながらファンと交流した。なお、その様子を渡辺が撮影した映像が、現在YouTubeにて公開されている。

「猫忍」は5月20日より東京・角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。

※記事初出時、作品名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。



(c)2017「猫忍」製作委員会

最終更新:5/9(火) 15:40

映画ナタリー