ここから本文です

わーすた、「世界でも活躍できるように頑張っていきます」

4/24(月) 12:49配信

BARKS

わーすたが4月22日(土)、自身最大規模となるワンマンライブ<The World Standard ~夢があるからついてきてね~」>をZepp DiverCityにて行った。今回のライブはわーすた史上初となる、バンド形式で構成。バンドメンバー「NEKONOTE BAND」とともにオープニングから圧倒的なサウンドとパフォーマンスで、新曲3曲含む全19曲を披露した。

ライブタイトルの“夢があるからついてきてね”という言葉に表されている通り、終盤のMCでは各々がどれほどにこのライブが大切だったかを語った。メンバーが感極まり涙する場面もあり、2000人の観客の共感を誘った。

リーダーの廣川は「世界でも活躍できるように頑張っていきます!」と宣言したが、それを裏付けるように7月にフランス パリで行われる<JAPAN EXPO>に出演することも発表された。さらに2017年秋には全国9箇所で全国ツアーを行うことも決定。この発表にファンは大いに沸き、メジャー2年目に突入するわーすたの勢いを感じられるライブになった。

最終更新:4/24(月) 12:49
BARKS