ここから本文です

『けものフレンズ』舞台化、アニメ版の声優陣が出演 キャラビジュも公開

4/24(月) 10:58配信

CINRA.NET

『けものフレンズ』が舞台化され、6月14日から東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演される。

【もっと画像を見る(9枚)】

『ケロロ軍曹』の原作者・吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを手掛け、漫画、ゲーム、アニメなどで展開されたメディアミックスプロジェクト『けものフレンズ』。1月から3月まで放送されたテレビアニメ版は大きな話題を集めた。

舞台版ではサーバル、フェネック、アライグマによるユニット「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP」役を、アニメ版の声優陣が演じる。オカピ役には野本ほたるをキャスティング。アニメ版のメインキャラクター・かばんの出演については現時点では明かされていない。脚本・演出は村上大樹が担当。

キャストはサーバル役の尾崎由香、フェネック役の本宮佳奈、アライグマ役の小野早稀、ロイヤルペンギン役の佐々木未来、コウテイペンギン役の根本流風、ジェンツーペンギン役の田村響華、イワトビペンギン役の相羽あいな、フンボルトペンギン役の築田行子、オカピ役の野本ほたる。

チケットの先行予約は4月25日12:00から5月7日まで受け付ける。一般発売は5月20日10:00からスタート。

CINRA.NET

最終更新:4/24(月) 10:58
CINRA.NET