ここから本文です

舞台「宝塚」から「警察」へ 宮崎北署・譲原さん

4/24(月) 11:03配信

宮崎日日新聞

 少年の非行防止や立ち直り支援に取り組む宮崎北署の少年補導職員譲原早理(ゆずりはらさり)さん(31)=宮崎市=は、元タカラジェンヌという異色の経歴を持つ。17歳でデビューしたが「新しいことに挑戦したい」と、会社勤務などを経て昨年、警察組織に飛び込んだ。15歳で親元を離れ、華麗な一方で規律厳しい世界に身を置いた譲原さん。悩みや問題を抱える子どもたちに「普通と違う10代を過ごした自分だから伝えられることがある」と力を込める。

宮崎日日新聞

最終更新:4/24(月) 11:03
宮崎日日新聞