ここから本文です

DAVID WEIRが優勝! ロンドンマラソン2017 車いすの部

4/24(月) 5:20配信

カンパラプレス

 23日、ロンドンマラソン2017が行われ、男子車いすの部は、DAVID WEIR(イギリス)が1時間31分06秒で7度目の優勝を飾った。日本人出場選手の最上位は、洞ノ上浩太(ヤフー)の6位。

 WEIRは、終始先頭集団でレースを展開。ラスト200mの直線で、先週のボストンマラソンで世界最高記録(1時間18分04秒)を樹立したスイスのMARCEL HUGをさした。
 レース後、WEIRは「ほんとうに夢のようだ。これまでの勝利の中で最も大きい勝利の一つだ」と話した。

 女子車イスの部は、スイスのMANUELA SCHARが1時間39分57秒のコースレコードで優勝した。

□車いす男子上位結果□

1位 DAVID WEIR (イギリス) 01時間31分06秒
2位 MARCEL HUG (スイス) 01時間31分07秒
3位 KURT FEARBLEY(オーストラリア)01時間31分07秒
4位 ERNST VAN DYK(南アフリカ) 01時間31分08秒
5位 RAFAEL BOTELLO JIMENEZ (スペイン) 01時間31分9秒

□車いす女子上位結果□

1位 MANUELA SCHAR (スイス) 01時間39分57秒
2位 AMANDA MCGRORY (アメリカ) 01時間44分34秒
3位 SUSANNAH SCARONI (アメリカ) 01時間47分37秒
4位 MARGRIET van den BROEK (オランダ) 01時間49分50秒
5位 JADE JONES (イギリス) 01時間51分46秒

最終更新:7/14(金) 19:28
カンパラプレス