ここから本文です

大坂なおみ 2時間半の激闘制す、初の本戦出場に王手<女子テニス>

4/24(月) 2:21配信

tennis365.net

ポルシェ・テニス・グランプリ

女子テニスのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)は23日、シングルス予選2回戦が行われ、予選第1シードの大坂なおみは世界ランク263位のA・ザジャ(ドイツ)に5-7, 6-3, 7-6(10-8)の逆転勝ちを収め、予選決勝へ駒を進めた。

【ナダル 史上最多クレー50勝】

第1セットを先取された大坂は第2セットを6-3で奪い返すも、第3セットではブレークを先に許し、一時は2-5とリードされてマッチポイントを掴まれる。

だが大坂はここから驚異的な粘りを見せて5-5に追いつき、その後互いにキープをしてタイブレークに突入。

タイブレーク、先にマッチポイントを握ったのはザジャだった。

大坂はカウント5-6、そして6-7の場面を凌ぐと、9-8で自身に初めて訪れたマッチポイントをものにして、2時間半の激闘を制した。

大坂は前日の予選1回戦で127位のA・ムハンマド(アメリカ)を4-6, 6-4, 6-2で下しており、2試合連続での逆転勝利となった。

24日に行われる予選決勝では、世界ランク305位のK・ホブガルスキ(ドイツ)と対戦する。
ホブガルスキは予選1回戦で第5シードの尾崎里紗を3-6, 6-3, 6-4で下している。

tennis365.net

最終更新:4/24(月) 2:21
tennis365.net