ここから本文です

広く晴れるも太平洋側ではにわか雨に注意

4/24(月) 5:14配信

ウェザーマップ

 きょう24日は、きのうに引き続き、高気圧に覆われて広く晴れる見込み。ただ、湿った空気が流れ込みやすい東・西日本の太平洋側では、午後ににわか雨がありそうだ。

 日本付近は高気圧に覆われていて、きょうも日中は晴れ間の出るところが多い。ただ、高気圧が次第に日本の東へと移動するため、東・西日本の太平洋側は湿った空気が流れ込みやすく、午後は雲がやや多くなる。夕方以降は東海~四国を中心に、一部でにわか雨もありそうだ。雨の降る範囲は限定的だが、大気の状態が不安定となるため、雷や突風、急な強い雨に注意が必要となる。

北日本や北陸で気温上昇 福岡は夏日予想

 けさは放射冷却の影響でこの時季としては冷えた朝となっているが、日中は日差しが暖かく、北日本や北陸ではきのうより5℃以上高くなるところもある。積雪の多い地域では融雪やなだれに注意が必要だ。関東や東海は20℃前後、西日本では20℃以上まで上がって、福岡や熊本など、九州では25℃以上の夏日となるところもありそうだ。(気象予報士・染井明希子)

最終更新:4/24(月) 5:29
ウェザーマップ