ここから本文です

濱松恵がブッタぎる!不倫・二股・変態行為“ゲスキング”中川前政務官のクズポイント

4/24(月) 15:40配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 中川俊直前経済産業大臣政務官の不倫騒動発覚後、その波紋はまだ広がっている。発売された週刊誌に47歳女性が愛人関係にあったと告白、中川議員の異常ともいえる言動が明らかになった。

 SNSで愛人女性が男友達に「いいね」を押すと、「○時○分に男に『いいね』したでしょ」と反応する異常な嫉妬深さや、リフォームした時の写真に写っていた電動工具を見て、「これって電動マッサージだよね?」と大人のおもちゃと勘違いして怒るなど、その言動は驚くことばかりだ。

 中川議員には癌で闘病中の妻と三人の子供がいるが、不倫相手は一人だけではなかった。もう一人の不倫相手が、2014年初当選した前川恵衆議院議員だったという。これについて「事実ではない」としている前川議員。

 そんな中川議員に一言申したいと名乗りを上げたのが、芸人との不倫でホットな話題を振りまいている濱松恵さん。

 「人のことは言えませんが不倫のことは任せてください」と登場した濱松さんは、中川議員を「クズ、やっていることは。私も人のことは言えないけど。さすがにここまでぶっ飛んだ人はいない。ぶっ飛び過ぎ」と一刀両断。

 濱松さんによると、特に中川議員のクズポイントは2つあるそうで、1つは「変態行動」だという。

 その奇特な行動に出たのは報道によると2016年のクリスマスの夜の出来事だったという。愛人女性の家で二人で過ごしていながら別の女性と3時間も電話をする中川議員に怒り爆発、女性は午前4時に中川議員を追い出した。しかし、怒りは収まらず「そんなにスリルを味わいたいんだったら、私の方から週刊誌の知り合いに全部話しますから」と話した愛人女性。これに「そんなことされたら僕は死んじゃう。死んで償うからそれだけは」と話し、中川議員は一度その場を立ち去ったが、その日の夕方に再び現れ執拗に扉を叩き続けたという。それに対し、「あなたを卑劣な男だと思っているので。『議員やめます』とか『死にます』とか言っているけど、その言葉通りにしてください」と言い放った愛人女性。すると中川議員は突然、「うぉー」と声をあげた。「土下座して号泣したから、向かいの住人の方も怖がって外まで出てくるほど」と警察がくるほどの大騒ぎになったという。

1/2ページ

最終更新:4/24(月) 15:40
AbemaTIMES