ここから本文です

ダニエル太郎 バルセロナOP初の本戦入り、2回戦でゴファンの可能性<男子テニス>

4/24(月) 9:11配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は23日、シングルス予選2回戦が行われ、予選第5シードのダニエル太郎がD・ブランズ(ドイツ)に6-2, 6-4のストレートで勝利し、初の本戦出場を決めた。

【バルセロナOP 本戦ドロー表】

この試合、ダニエル太郎はブランズに1度もブレークを許さず、自身は3度のブレークに成功し、1時間6分で勝利した。

本戦1回戦では、N・バシラシヴィリ(グルジア)と対戦する。両者は今回が初の顔合わせ。

1回戦に勝利した場合、2回戦では第5シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する組み合わせとなった。

同日に行われた予選2回戦では、杉田祐一がS・ディアズ(カナダ)にストレートで敗れるも、ラッキールーザーで本戦入りとなった。

今大会の上位シード勢は第1シードにA・マレー(英国)、第3シードにR・ナダル(スペイン)、第4シードにD・ティエム(オーストリア)、第5シードにゴファン、第6シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第7シードにP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第8シードにA・ズベレフ(ドイツ)。

第2シードで出場予定だった錦織圭は、右手首の負傷を理由に欠場することを発表している。

tennis365.net

最終更新:4/24(月) 9:11
tennis365.net