ここから本文です

小矢部の国道8号で多重事故 1人重体4人重軽傷/富山

4/24(月) 10:50配信

チューリップテレビ

 22日夕方小矢部市の国道8号で車3台が絡む事故があり1人が重体子どもを含む4人が重軽傷を負いました。

 22日午後4時ごろ小矢部市桜町(さくらまち)の国道8号で、石川県白山市(はくさんし)の会社員中村貴裕(なかむら・たかひろ)さん(40)の乗用車がタンクローリーと正面衝突し、中村さんの車に後続の軽乗用車が追突しました。
 この事故で中村さんの車の助手席にいた妻で公務員の幸恵(ゆきえ)さん(40)が腹を強く打って重体。
 中村さんと9歳と4歳の娘2人も腕や足などの骨を折りました。
 また、軽乗用車を運転していた富山市新屋(あらや)の女性(45)は軽傷。
 タンクローリーの運転手にけがはありませんでした。
 現場は片側1車線の直線道路で、警察は小矢部方向に向かっていた中村さんの車が対向車線にはみ出したとみて事故の原因を調べています。

チューリップテレビ