ここから本文です

女子ホッケー日本リーグ 小矢部市で17年ぶりの開幕戦/富山

チューリップテレビ 4/24(月) 21:03配信

 女子ホッケー・日本リーグが、22日小矢部市で開幕しました。
 日本リーグの開幕戦が小矢部市で行われるのは17年ぶりで、小矢部出身のトップ選手も勝利に貢献する働きを見せました。

 22日の開幕戦では地元のスポーツ少年団の子どもたちが選手をエスコートしました。
 開幕戦は、日本代表選手を数多く輩出する実業団の強豪・広島コカ・コーラウエストレッドスパークスが、駿河台大学レディーバーズと対戦。
 コカコーラウエストには、地元・小矢部市出身の中尾明日香選手が所属していて、この試合もフルバックとして出場しました。
 中尾選手は安定したパス回しで相手に得点チャンスを与えず、地元の声援に応えました。
 試合は、中尾選手の活躍もあり、コカコーラウエストが力の差を見せつけて5対0で圧勝しました。
 女子日本リーグは、このあと全10チームによる総当り戦が全国7つの都市で持ちまわりで行なわれ、今年10月には、順位を決めるファイナルステージが岐阜県各務原市で行われます。

チューリップテレビ

最終更新:4/24(月) 21:03

チューリップテレビ