ここから本文です

【F1】ウェーレイン、怪我をしたROCに「また参加したい!」と発言。でも「3輪車は勘弁……」

4/24(月) 12:17配信

motorsport.com 日本版

 ザウバーのパスカル・ウェーレインは、今年1月の大事故に見舞われたのにも関わらず、再びレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)に参加したいと語った。

【動画】ウェーレインのROCクラッシュシーン

 今年1月、ウェーレインはROCに参戦。フェリペ・マッサとの対戦でハイパワー三輪車のポラリススリングショットをドライブしていたウェーレインは、ゴール後に単独クラッシュを喫した。そのせいで背中に怪我を負い、完治後も身体的な不安を覚えたため、F1開幕戦オーストラリアGPと第2戦中国GPを欠場した。結局彼は、第3戦バーレーンGPからレースに復帰。今季初レースを11位で終えた。

 ROCでの怪我によって、本業のレースに支障をきたしてしまったウェーレインだが、直近での参戦は控えるものの、遅かれ早かれ再びROCに参戦したいという意思を持っているようだ。

「またROCに再び参加するよ。多分来年は出場しないし、もう3輪車はドライブしないだろうけどね……」とウェーレインは冗談混じりに言った。

「でも僕は絶対に参加したい。来年は一度参戦をスキップするけど、パーティには参加するつもりだ」

「いつもあのレースは楽しいよ」とウェーレインは付け足した。

「あのイベントはレースだけが主要な目的じゃない。他のシリーズのドライバーと関われるのが楽しいんだよ。本当に素晴らしい瞬間だ」

Valentin Khorounzhiy