ここから本文です

バルサ、108億円で“メッシの希望”叶える? ディ・マリアとの電撃契約実現へ

4/24(月) 14:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ビッグディール成立狙う?

バルセロナが狙うのは元レアル・マドリードのテクニシャンだという。アンヘル・ディ・マリアはパリ・サンジェルマンを離れ、スペインへと戻ってくるかもしれない。

2010年夏にメスト・エジルやサミ・ケディラらと共にサンティアゴ・ベルナベウへ上陸したディ・マリアは、ジョゼ・モウリーニョ監督の下、圧巻の超絶技巧ドリブルを見せつけ、一躍ワールドクラスのアタッカーへと急成長。チャンピオンズリーグを制覇した2014年には100億円を超える移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへと去り、現在はパリを魅了する同選手だが、スペイン『Don Balon』はバルセロナ行きの可能性を報じた。曰く、彼の同胞でもあるリオネル・メッシがクラブでの競演を熱望しており、バルサ首脳陣も108億円という巨費を投じて“10番”の要望に応じる構えだという。もちろんこの電撃移籍が成立すれば、彼を売り払ったレアルとバルサによるクラシコがさらなる熱気を帯びることは間違いないだろう。

すでにネイマールやルイス・スアレスといった技巧派FWを抱えるバルセロナだが、そこへ108億円のドリブラーまでも加えてしまうのだろうか。今夏の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合