ここから本文です

好天に誘われ“しんきろう” 今シーズン初のCランク/富山

4/24(月) 21:12配信

チューリップテレビ

 穏やかに晴れた24日は絶好の『しんきろう』日和となりました。
 魚津市で、5段階の上から3番目となるCランクの春型『しんきろう』が今シーズン初めて出現し、ひと目見ようと多くのファンが詰め掛けました。

 この映像は、午後1時すぎに魚津市の海岸沿いから富山市方向を撮影したものです。
 射水市の新湊大橋の上に反転した橋がうつり横に伸びていく様子がわかります。
 『しんきろう』は、海面上の冷たい空気と日差しによって暖められた空気の層で光が屈折し、遠くの景色が伸びたり反転したりする現象です。
 24日は朝と日中の温度差が大きく穏やかに晴れたことで条件が整い、昼ごろから徐々に景色が伸び始めました。
 そして、肉眼でも確認できるほど変化が大きくなったことから今シーズン初めてのCランク出現となりました。
 4月24日の出現はここ数年では最も遅いCランクの出現となります。
 また、去年の4月には2回しか出ていないこともあり、海岸には『しんきろうファン』が次々と訪れ、双眼鏡をのぞきながら貴重な光景を眺めていました。
 春型『しんきろう』は例年、5月にかけて多く出現するということで、このあとも、目にするチャンスはありそうです。

チューリップテレビ