ここから本文です

レアル、ディバラ獲得に手段選ばず…… 「モラタ+金銭」でセリエA最強FW獲得狙う?

4/24(月) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アルゼンチン代表FWに熱視線か

アルバロ・モラタは再びイタリアへ戻されることになるのだろうか。スペインのレアル・マドリードがユヴェントスのエース獲得に向けて、またしても非情なオファー提示を画策しているようだ。

パレルモよりイタリア王者へステップアップを果たした小柄な技巧派ストライカーは、卓越したボールコントロールとシュートセンスにより、瞬く間にセリエA屈指のアタッカーへと成長し、ゴンサロ・イグアインと共に強力な縦ラインを形成。そんな23歳のディバラ獲得を目指すレアルが、“モラタ+金銭”というメガオファーでユヴェントスを納得させるつもりだと伊『calciomercato』が報じた。モラタは2014年からの2年間を白と黒のユニフォームで過ごしており、UCLの舞台でも貴重なゴールを連発し、存在感を発揮。同メディアは、仮にディバラを失う場合、マッシミリアーノ・アッレグリが喜んでモラタを引き取るだろうと推察している。かねてより“レアル愛”を公言するスペイン代表FWにとっては非情すぎるニュースだが、このままベンチ生活を続ければ、彼の特大級の才能が発揮されずに終わってしまうのも事実だ。

また、ジネディーヌ・ジダンからの信頼を得られていないハメス・ロドリゲスが交渉に含められる可能性もあり、今後の展開には大きな注目が集まることとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合