ここから本文です

アザールよりテクニックのある選手は“1人だけ“ セスク「彼は止められない存在になる」

4/24(月) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

FAカップでも異次元のパフォーマンス

現在のサッカー界にチェルシーMFエデン・アザールほどボールコントロール能力が高い選手がいるだろうか。アザールのドリブルはほとんど止めるのが不可能な領域にまで達しており、22日に行われたFAカップ準決勝・トッテナム戦でも後半途中に投入されてから1G1Aと決定的な働きをしている。

「彼はメッシの1歩後ろにいる」

英『sky SPORTS』によると、チームメイトのセスク・ファブレガスもアザールの能力を絶賛している。セスクは才能でアザールを上回るのはバルセロナFWリオネル・メッシしかいないと語り、もっとアザールにその能力を活かしてほしいと訴えている。

「エデンは彼のなりたいものになれる。才能では彼の上にいるのは1人だけさ。僕たちが知るメッシだよ。時折僕たちはカウンターアタックで2対2のような状況になる時があるけど、僕はエデンに言うんだ。君には1人で得点を決める能力がある。やれ!とね。彼はそれをもっと実践しないといけない。もっと利己的になり、もっと得点を決める本能を持つ必要があると何度も何度も言っているんだ。僕は彼が将来もっと成長すると願い、確信している。そして彼は止められない存在になるよ」

アザールのテクニック、スピードはワールドクラスで、メッシやクリスティアーノ・ロナウドと比較しても遜色ない。欠けているのは得点部分のみで、彼らの領域に達するには得点を量産するしかない。それさえできればバロンドール獲得もあり得るが、アザールはセスクが望む点取り屋の本能を持てるか。

http://www.theworldmagazine.jp/