ここから本文です

島根が愛媛に45点差の圧勝、西地区優勝&PO進出を決める/B2リーグ第28節

4/24(月) 11:04配信

バスケットボールキング

 B2リーグの西地区に所属する島根スサノオマジックが4月23日にホームの松江市総合体育館で行われたB2第28節第2戦の愛媛オレンジバイキングス戦に勝利し、西地区優勝とプレーオフ進出を決めた。

 島根は開始22秒、横尾達泰のこの試合ファーストシュートを決めて先制すると、その後も試合を優位に進める。残り4分27秒からは相手に4連続得点を与え2点差に詰め寄られたが、同1分21秒から山本エドワードが連続得点を決め、18-11で最初の10分間を終えた。

 続く第2クォーターは開始早々に岡本飛竜の3ポイントシュートが決まると、安部潤が4本の3ポイントを含む計15得点をマーク。守っては相手の得点を11点に抑え、45-22と大量リードで前半を折り返した。

 後半に入っても島根は攻撃の手を緩めることなく、ウェイン・マーシャルのバスケットカウントや山本の3ポイントなどで一挙30点を積みあげる。第3クォーターでさらに点差を広げ、75-36で最終クォーターに突入した。

 最後の10分間はメンバーを入れ替えながらも終始40点以上のリードを保ち、最後スコア94-49で勝利を収めた。島根は第1戦を終えた時点でプレーオフ進出マジックを「1」、地区優勝マジックを「2」に縮めていたが、第2戦で同地区2位の広島ドラゴンフライズが敗れたため、4試合を残してのPO進出と西地区優勝を決めた。

【試合結果】
島根スサノオマジック 94-49 愛媛オレンジバイキングス

BASKETBALL KING