ここから本文です

梅沢富美男が全盛期の1ステージのギャラを暴露し、共演者驚愕。「舞台のギャラは半端じゃない」

4/24(月) 20:57配信

E-TALENTBANK

22日に放送されたTBS系「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」に出演した俳優の梅沢富美男が自身のギャラを告白する場面があった。

番組では「テレビの裏側 禁断のぶっちゃけSP」と題して、大物芸能人がトークを繰り広げた。その中で、”テレビに出ると儲かる?”という質問に梅沢は「儲からないと思うよ」と回答し、「だってテレビのギャラなんて安いし」と付け加え、「特にNHKなんてスタッフ3人も連れて飯食わしたら終わりだよ!」と不満を漏らした。

さらに、番組MCのネプチューン・名倉潤から「じゃあ何やったら儲かるんですか?」と質問されると、梅沢は「舞台が一番儲かりますよ。舞台のギャラは半端じゃないから。」と答え、「『夢芝居』が売れたりなんかした頃は、1ステージ700万(円)だったよ」と明かすとスタジオからは驚きの声が上がった。

梅沢は「それ全部込みだからね。バンドさんもスタッフも」と話したが、「(舞台を)360日くらいやってた」と当時を振り返り、約25億円にも及ぶギャラに共演者も驚きを隠せない様子だった。

梅沢は先日も出演したテレビ番組で、「NHK紅白歌合戦」を「リハが長過ぎる!」「『何回やらせんだよ』(と言った)」とキレて”出禁”になったと明かして共演者を驚かせていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/24(月) 20:57
E-TALENTBANK