ここから本文です

乃木坂46・生田絵梨花のとある発言に東野、宮迫らから集中砲火?「絶対今のウソ」

4/24(月) 21:07配信

E-TALENTBANK

23日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に、乃木坂46・生田絵梨花が出演し、アイドルを目指すつもりがなかったのだと明かす場面があった。

番組冒頭で乃木坂46のオーディションについて語った生田。フットボールアワー・後藤輝基から「なりたかったんだ?アイドルに」とたずねられると、生田は「アイドルになろうとは思ってなかったんですけど、気づいたら(なっていた)」と答える。それに対してMCの東野幸治は「絶対今のウソでしょ。どう考えてもウソでしょ」とツッコミを入れるとスタジオからは笑いが起こった。

続けて「自分で応募したの?」と質問されると、生田は「応募しました」とうなずく。これには東野も食い気味に「絶対じゃあウソやん!万金でアイドルなりたかったやん!」と立て続けにツッコミを入れた。

生田が「グループアイドルってわからなくて少人数の音楽ユニットかな?って」と弁解する。宮迫博之から「(乃木坂46は)アイドルじゃないと思ってたのかな?」と質問され「まあ……」と生田が言葉を詰まらせると、宮迫も「もうそろそろ謝ろうか!」とツッコミを入れる。宮迫は「絶対なりたかったやん!絶対アイドルってわかるやん!何言うてんの!?」と声を荒げて畳みかけ、スタジオの笑いを誘っていた。

生田はミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演30周年記念公演に出演することが決定している。舞台は5月25日から7月17日まで、東京・帝国劇場にて上演される予定。

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/3(木) 19:03
E-TALENTBANK