ここから本文です

『きみはペット』が中国で再生回数6000万回突破!入山法子&志尊淳が喜びのコメント

4/24(月) 8:00配信

クランクイン!

 現在放送中の入山法子&志尊淳主演ドラマ『きみはペット』(フジテレビ/毎週月曜深夜放送)が、中国の大手動画配信メディア「アイチーイー(愛奇芸)」において、配信開始から3ヵ月というスピードで再生回数が6182万回を突破(4月21日現在)。この記録に、入山と志尊からコメントが到着。志尊は「SNSで海外の方からコメントを頂く回数が増えてきたので、徐々に知ってもらえてるんだなと実感しています」と喜びを語っている。

【関連】『きみはペット』フォトギャラリー


 『きみはペット』は、小川彌生の大ヒットマンガを基にする実写化ドラマ。劇中では、キャリアウーマンの巌谷澄麗(入山)が、美少年の合田武志/モモ(志尊)をペットとして飼う姿が描かれている。

 志尊は「今回、中国で6000万回を超えたと聞いて、大変うれしく思っています。SNSで海外の方からコメントを頂く回数が増えてきたので、徐々に知ってもらえてるんだなと実感しています」と喜びのコメント。「一生懸命役と向き合ってきた作品が、日本を越えて多くの方に届いているのはとても光栄です。たくさんの応援、ありがとうございます!もっと多くの方に届けられるよう、僕も頑張ります」と続けた。

 一方の入山は、「きみはペットの配信・放送が始まってから、英語や中国語、一生懸命日本語で書いてくださったメッセージもたくさんいただき、その度に、『ああ、届いてるんだ!』と、ホッとして、夢の中にいるような気持ちになります。皆様にとって、大切なドラマのひとつになれれば…こんなに嬉しいことはありません。応援、本当にありがとうございます!!」とメッセージを寄せている。

 アイチーイーの広報によれば「日本のTVドラマは配信されてから3ヵ月ほどでは、大体1話あたり平均100~200万回程度だが、『きみはペット』は1話400万回に迫る勢いなので、この結果には大変満足している」とのこと。一般視聴者からも「私にとって『きみはペット』の影響力が半端ない!!」「本当に素晴らしいドラマ!眠くて目が重たくても見なきゃ…」「どうしよう…モモに中毒!神様…私にもモモをくれない?」など、ドラマにハマっている熱い声が続々とネット上にあげられている。

 ドラマ『きみはペット』は、フジテレビ(関東ローカル)にて毎週月曜深夜に放送中。『きみはペット』<完全版>ブルーレイ&DVD‐BOX1、2は好評発売中。

最終更新:4/24(月) 8:00
クランクイン!