ここから本文です

櫻井翔、4年半ぶり連ドラ主演で校長役に! 蒼井優&多部未華子も出演決定

4/24(月) 6:00配信

クランクイン!

 嵐の櫻井翔が、10月から放送される新ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ/毎週土曜22時放送)で4年半ぶりに連ドラ主演を務め、エリート商社マンから校長へと、まさかの辞令を受けた主人公を演じることがわかった。共演は、主人公に反発しながらも心揺れ動く高校教師のヒロインに蒼井優、彼の突然の出向に戸惑う主人公の恋人に多部未華子が出演することも発表された。

【関連】「蒼井優」フォトギャラリー


 本作は、総合商社・樫松物産が経営する私立京明館高校を舞台に、同校の経営を立て直すため、校長として出向を命じられたエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が、黒字化に向けて奮闘する姿を描く。蒼井が演じるのは、特進クラスの担任を務める真柴ちひろ役、多部は鳴海の恋人である松原聡子役に扮する。脚本は、『HERO』『ガリレオ』の福田靖、監督は『Mother』『Woman』を手掛けた水田伸生が担当する。

 「商社マンであり校長先生という未だかつてない役柄と共に自分自身も成長出来たらと思います」と意気込みを明かす櫻井は、「2007年。25歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…。想像もしてなかったので、とても驚いています」とコメント。見どころについては「様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。スーパーマンではない主人公、鳴海がもがく姿をご覧頂きたいと思います」と語っている。

 一方の蒼井は、「櫻井さんとは以前映画でご一緒しましたが、尊敬する主演の方のお一人です。穏やかでいて、クレバーな櫻井さんが真ん中にいてくださると思うだけで、頼もしいです」と櫻井の印象を話すと、多部は「櫻井さんとは10年ぶりに一緒にお芝居させていただきます。関係性も以前とは違いますし、2人でどんなシーンを作れるのか今から楽しみです。蒼井さんはとても尊敬している先輩ですので、今回ご一緒できること、とても嬉しいです」と共演に期待を寄せている。

 連続ドラマ『先に生まれただけの僕』は、日本テレビにて10月より毎週土曜22時放送。

最終更新:4/24(月) 6:00
クランクイン!