ここから本文です

大森靖子×神聖かまってちゃん、自由奔放な2マンライブに観客も大熱唱

4/24(月) 21:25配信

RO69(アールオーロック)

大森靖子の最新アルバム『kitixxxgaia』のリリースを記念して行われた2マンライブの初日、「『アナログシンコペーション』キチ編 神聖かまってちゃんxxx大森靖子」が今月22日にLIQUIDROOMで行われた。

最初にステージに立ったのは神聖かまってちゃん。新曲“光の言葉”、ライブでの初披露となった“夕暮れの鳥”(TVアニメ『進撃の巨人』Season2のエンディングテーマ曲)、“ロックンロールは鳴り止まないっ”などが届けられ、ラストは“フロントメモリーfeat.大森靖子”。全力で歌ったの子(Vo・G)と大森は「隊長!(の子は大森をいつもこう呼んでいる)」「大島!(の子の苗字)」と互いの名前を叫び合い、満員のフロアに向かってダイブもするなど、自由奔放なパフォーマンスを繰り広げた。

続いて、真っ赤なライトに染まったステージ上にバンドメンバーの畠山健嗣(G/H MOUNTAINS)、あーちゃん(G/きのこ帝国)、えらめぐみ(B/ 股下 89・the MADRAS)、sugarbeans(Key/ Tommy & Sammy)、ピエール中野(Dr/凛として時雨)が登場。ベールを被った大森靖子(Vo・AG)が現れると歓声が。そして最新アルバム『kitixxxgaia』に収録されている“アナログシンコペーション”がスタート。

“マジックミラー”、“イミテーションガール”、“ミッドナイト清純異性交遊”、“新宿”を経て迎えたインターバル。「いい顔だね」と観客を見回した大森が、「まだまだ行ける? 私も行けるの。さっき、の子くんが“今日は土曜日で明日も休みだから今使いきって”って言ってたけど、明日もあるから(笑)。でも、毎日使いきって屍になりましょう。そういう生き方、私しかしてないの寂しいから。私もの子くんも生きる方向に変えたんだから。みんなもそうでしょ? じゃあ、生きる方向でよろしく」と語り、“ピンクメトセラ”、“絶対彼女”を披露した。

ピアノ伴奏のみで歌い上げられた“オリオン座”が会場内のムードを塗り替えた後、アコースティックギターを手にした大森が歌い始めた“あまい”。そして本編は“音楽を捨てよそして音楽へ”で締めくくられた。手拍子に応えて行われたアンコールでは大森とバンドメンバーたちに続いて、の子も登場。「俺が時代のカリスマ、神聖かまってちゃんのの子だ! この2人で何を歌うのかと言えば、“およげ!たいやきくん”だ!」と、唐突に歌い始める場面も経て届けられたのは“非国民的ヒーロー”(作詞:大森、作曲:の子のコラボ曲)。の子が「ライブはこの1回しないんだよ。俺たちでバンドなんだよ。お前らも歌え!」と叫び、観客は全力で大熱唱。神聖かまってちゃんのmono(Key)、ちばぎん(B)、みさこ(Dr)もステージに現れてお祭りムードが漂うエンディングとなった。

大森靖子は6月から全国ツアーを開催。仙台からスタートし、福岡、札幌、大阪、名古屋を周り、ファイナルは2017年7月20日(木)に東京 ZEPP Diver Cityで開催される。

ツアー情報は以下の通り。

●ツアー情報
「大森靖子 2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia”」 
2017年6月2日(金)/場所:仙台 Rensa
2017年6月23日(金)/場所:福岡 BEAT STATION
2017年7月7日(金)/場所:札幌 PENNY LANE24
2017年7月13日(木)/場所:大阪 BIG CAT
2017年7月14日(金)/場所:名古屋 CLUB QUATTRO
2017年7月20日(木)/場所:東京 ZEPP Diver City

RO69(アールオーロック)