ここから本文です

心身の若さ保ち方紹介 浦田クリニック/スコール金沢開業記念

4/24(月) 1:32配信

北國新聞社

 医療とフィットネスの複合施設「浦田クリニック/スコール金沢」の開業記念の市民公開講座「誰も教えてくれなかった本当のアンチエイジング」(本社後援)は23日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれた。アンチエイジング(抗加齢)の専門家3氏が講演し、心身を若々しく保つポイントについて約400人が理解を深めた。

 冒頭に浦田クリニック/スコール金沢の浦田哲郎理事長があいさつし、「生活習慣の改善による疾病の発症リスク軽減などに取り組みたい」と意欲を示した。

 同施設の森田祐二副院長は「アンチエイジングの大敵『糖化』とその対策」と題して講演した。老化の原因の一つである体内の「糖化」は血糖値が乱高下すると促進されるとし、「血糖値が緩やかに上下するよう食事を1日に3度取ってほしい」と呼び掛けた。

 明和会武田スポーツ・栄養クリニック(福岡・東京)の武田淳也理事長は、筋肉の萎縮を抑えるスロージョギングや、尿漏れ予防の骨盤底筋エクササイズを紹介した。百葉の会銀座医院(東京)の久保明院長補佐は、老化に「個人差」や「男女差」「臓器差」があると指摘し、自分の体の状態をよく把握した上で抗加齢の対策を進めるよう促した。

 浦田クリニック/スコール金沢は1日にJR金沢駅に近接する金沢市広岡3丁目で開業した。医療法人社団ホスピィーグループ(魚津市)が運営する。一部4階建てで、1階にクリニックとカフェ、プール、2階に人間ドック健診センター、3階にフィットネスジム、天然温泉などを備える。

北國新聞社

最終更新:4/24(月) 1:32
北國新聞社