ここから本文です

白山に「春」間近 宿泊施設の準備始まる

4/24(月) 17:35配信

北國新聞社

 5月1日の白山春山開きに向けて、白山観光協会の職員とアルバイトの計11人が24日、白山市白峰からヘリコプターで開山1300年の節目を迎えた山に入り、室堂(標高2450メートル)の宿泊施設で登山者を迎える準備を始めた。

 職員らは室堂に到着後、スコップを手に宿泊施設やトイレなど周辺の除雪を進めた。空輸した食料や売店の商品などの荷物も施設に運び込んだ。

 宿泊施設は7月1日の夏山開きまで、白山荘での素泊まりのみを受け付けている。料金は寝具付きで5300円。白山荘では現在、5月1~6日に55人の予約が入っており、空きは十分あるという。

北國新聞社

最終更新:4/24(月) 17:35
北國新聞社