ここから本文です

豪快ロングシュートのボヌッチ「素晴らしい未来を築く用意がある」

4/24(月) 14:09配信

SOCCER KING

 セリエA第33節が23日に行われ、ユヴェントスはホームでジェノアと対戦し、4-0と快勝を飾った。

 最後尾からのドリブル突破から豪快にネットを揺らし、駄目押しとなる4点目をマークしたイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 守っては無失点での勝利に貢献したボヌッチは「ユヴェントスでの通算20得点目? 素晴らしいゴールだったと思う。もっと簡単なヘディングシュートを外してしまった。それが残念だったね。チャンピオンズリーグで歓喜を得た後、カンピオナートでも素晴らしい結果を出すことが重要だった」と語り、チャンピオンズリーグ準決勝進出を決めた後、重要な一戦だったと強調した。

 さらに、「もう一度、素晴らしく、そして謙虚なチームであることを証明した。毎試合、過去のことを帳消しにし、素晴らしい未来を築ける用意がある。常に試合数は少なくなっていくが、2位以下とは少なくとも今の勝ち点差をキープしている。これからリーグ戦の3試合とチャンピオズリーグの2試合が待っている。我々のシーズンの岐路にさしかかることになるだろう」と言明。シーズンでもっとも重要な場面に差し掛かっていると語った。

 セリエA第33節終了時点で首位を走るユヴェントスは、2位ローマとの勝ち点差を暫定で11としている。同クラブは次節、29日にアウェイでアタランタと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:4/24(月) 14:09
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1