ここから本文です

仲間がメッシを賞賛「彼とプレーするのは栄誉」「違いを生む」「歴史上最高の選手」

4/24(月) 12:03配信

ゲキサカ

[4.23 リーガ・エスパニョーラ第33節 R・マドリー2-3バルセロナ]

 23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節でレアル・マドリーと対戦したバルセロナは3-2の勝利を収め、逆転優勝への望みをつないだ。後半アディショナルタイムに記録した劇的な決勝点を含む2得点を奪い、チームを勝利に導いたFWリオネル・メッシをチームメイトが称賛している。

 クラブ公式ウェブサイトによると、キャプテンのMFアンドレス・イニエスタは「アディショナルタイムにこれ以上ないという方法で僕らを幸せにするゴールが生まれたね。メッシとプレーするのは栄誉だ」とエースを称えた。

 好セーブを披露したGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは「メッシを違いを生み出す、常に重要な選手だよ。彼について話すことは何もない。とてもスペシャルな選手なんだ」と語れば、前線でコンビを組んだFWルイス・スアレスは「世界一、歴史上最高の選手を手にしていることを楽しむべきだ。彼は重要性の高い試合で、それを証明し続けている。尊敬に値するよ」と絶賛している。

最終更新:4/24(月) 12:03
ゲキサカ