ここから本文です

自然吸気V12、588psのアストンマーティン「ヴァンキッシュS」発表。ベース価格は3457万9982円

4/24(月) 16:58配信

carview!

アストンマーティンは4月24日、昨年11月に英国で発表したフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュS」と、そのコンバーチモデルの「ヴァンキッシュS ヴォランテ」を公開した。2代目「ヴァンキッシュ」をベースに、エンジンやシャシー、エアロダイナミクスを改良し、「究極のスーパーGT」を名乗るハイパフォーマンスカーに仕上げられている。

【写真をもっと見る(12枚)】

来春には同ブランドの新たなランドマークとなるショールームを東京・青山に立ち上げることも発表され、英国以外では初となるアストンマーティン・ブランド・センターも併設されるという。

ヴァンキッシュSは吸気効率を向上させた改良型インテークマニホールドを装備し、最高出力588ps/最大トルク630Nmを発揮する6.0L 自然吸気V12エンジンを搭載。0-100km/h加速は3.5秒、最高速度は323km/hに達する。トランスミッションはパワー増強に合わせてギヤシフトの高速化や低速時の操作フィール向上などが図られた8速AT(タッチトロニック3)が組み合わせられる。またサスペンション、ダンパー、スプリングレート、スタビライザーなども再調整。よりスポーティな走りを目指したセッティングが施されたという。

エクステリアはカーボンファイバー素地を露出させたフロント・スプリッターとリヤ・ディフューザーによって空気抵抗を低減。4本出しのエキゾースト・パイプによりアグレッシブなスタイルが強調されている。インテリアでは、レザーシートやフェイシア・パネルなどに新しい素材をオプションとして導入し、さらにカスタマイズの幅を広げた。ヘッドレストには職人仕上げによる「Vanquish S」のロゴが刻まれる。ベース価格は3457万9982円で、日本でのデリバリーは5月から開始される予定。

株式会社カービュー

最終更新:4/24(月) 17:12
carview!