ここから本文です

ホスト通いでしか心のすき間を埋められなかった坂口杏里

4/25(火) 12:02配信

リアルライブ

 知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂の容疑で逮捕され21日に釈放されたセクシー女優のANRIこと坂口杏里だが、ホストクラブで悪評が広がっていたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 坂口の元彼といえば、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二。15年6月に小峠と破局したが、同誌によると、小峠と一緒にいるうちは安定していたが、破局後はひとりぼっち。義父でプロゴルファーの尾崎健夫も含め、相談できるような人が近くにおらず、ホストクラブに拠り所を見つけたという。

 通っているうちに、母で女優の坂口良子さんの数千万円の遺産も使い果たしいつしか借金まみれになりAVへ転身。大手グループの常連だったが、その店で指名していたホストには昨年のツケをまだ払っておらず、出禁状態になってしまったという。

 それでもホスト通いはやめられず。お気に入りのホストをほかの女性が指名すると不機嫌になり、「なんでこっちにつかないの?」と怒り出す始末。内輪では「客減らし」と呼ばれていたという。そのうち、友人から飲み代を借りるようになり、最近では一緒に飲む友達もいなかったというのだ。

 「トラブルを起こしたホストは何度も坂口に金を貸していたがまったく返済はなかったようだ。それでも金を貸してくれといったものだから、ホストがキレて坂口を警察に突き出してしまったようだ。それで坂口の目が覚めればいいのだが」(週刊誌記者)

 義父の尾崎といえば、かつては兄・将司、弟・直道とともに“ジャンボ軍団”としてゴルフ界を席巻。現在はシニアツアーに参戦し、それなりに賞金を稼いだはずで、坂口に“救いの手”を差し伸べても良さそうなものだが…。

 「昨年の賞金は100万円台とすっかり稼げなくなってしまった。自身ではビジネスを展開しているがふるわず、坂口の借金を肩代わりするのは難しいだろう」(ゴルフ担当記者)

 坂口はもはや孤立無援のようだ。

最終更新:4/25(火) 12:02
リアルライブ