ここから本文です

LACCO TOWER主催フェス閉幕 「故郷群馬から発する熱量で全国の音楽ファンに刺激を与えたい」

4/25(火) 16:45配信

エキサイトミュージック

4月22日(土)23日(日)と群馬音楽センター(高崎市)にて開催されたLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』。地元群馬へのメンバーの熱い想いが詰まったこのイベントが計2日間で3500人を集め、4回目の開催となった今年も大盛況のうちに幕を閉じた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

LACCO TOWERは当然のこと、この日しか見ることのできない当日出演バンドのメンバーによるスペシャルバンド、さらにはシークレットゲストを含めた2日間全27アクトは各々最高の演奏でステージを彩り、会場は常に歓声に包まれた。

そして、来年の『I ROCKS 2018』開催もライブMCにて発表された。またこの1年間、彼らが主催するこのフェスから目を離せない日々が続きそうだ。詳細は順次発表されていくとのことなので続報を待とう。

毎回趣向を凝らし、「来てくれたお客さんを最高に楽しませる」ということに重点を置いた彼らのD.I.Y精神で作りあげたロックフェスは、 今回も老若男女問わず、また来年この会場へ“ただいま”を言ってもらうべく、全てのお客さんを満面の笑顔にして会場から送り出した。

≪LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示コメント≫
I ROCKS 2017全日程が終了しました。
昨年のI ROCKS 2016終演からこの一年間、目指し、挑み、貫いてきました。

新たな試みで始動した3/12[新故郷編]を加えた計三日間。
開催までは決して簡単な道のりではなく、今までの成功体験が今回最大の敵になってしまうような、そんな錯覚に囚われた時期もありました。
ただその分、周りのスタッフに支えてもらっていることに気付けたことが今回一番の財産です。

まだまだ至らない点が多く、反省ばかりですが、今年も故郷群馬で群馬バンドと共にロックフェスを開催することが出来て本当によかったです。
この故郷群馬から発する熱量で全国の音楽ファンに向かって刺激を与えられたら本望です。

最終日、あの場所で誓ったことが全てです。
来年5年目のI ROCKSは必ず進化します。
ありがとう、いってらっしゃい。
そして、またあの場所で言わせてください。
“おかえりなさい”と。

僕らはロックでできている。
僕たちの一年がまた始まります。

■■I ROCKS 2017出演バンド
・4月22日
LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / KAKASHI / 片平里菜×cinema staff / cinema staff / SUPER BEAVER / NUBO / 秀吉 / Moshu / ラックライフ / 忘れらんねえよ
・4月23日
LACCO TOWER / a flood of circle / The Winking Owl / Age Factory / SECRET SERVICE / 四星球 / DJ 岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / Halo at 四畳半 / THE BACK HORN / BRADIO / Rhythmic Toy World / LILY