ここから本文です

忙しい人こそ試したい!高年収パーソンに学ぶ、通勤時間3つの活用方法

4/25(火) 11:10配信

ZUU online

皆さんは通勤時間、どのように過ごしていますか?

毎日忙しい働く女性は、少しでも体力を回復させるために睡眠にあてているという方も多いかもしれません。しかし、有能なビジネスパーソンの多くは、毎日確実に発生する通勤時間という名のスキマ時間を、有効活用しているようです。

もうすぐ春。転職や昇進、異動などで新しいスタートを切る人もいるかもしれません。

そこで、今回は少しでもスキルアップできるよう、今日からできる、効果的な通勤時間の使い方についてご紹介します。

■その1:新聞やビジネス雑誌を読む

年収が高い人は、年収が低い人に比べて、通勤電車の中で新聞やビジネス雑誌を読む割合が高いーー。こんなデータが、2014年にオウチーノ総研が首都圏4県に暮らす20~69歳のビジネスパーソン412名に対して行った、「スキマ時間の過ごし方」についてのアンケート調査で明らかになりました。

アンケートで「あなたは通勤電車の中で、何をして過ごしていますか」と質問したところ、「新聞を読む」と回答した人は、年収300万円未満の人が5.2%だったのに対して、年収700万円以上は17.8%。

また、「ビジネス雑誌を読む」と回答した人の割合は、以下のようになりました。

・年収300万円未満=5.2%
・300~500万円未満=7.9%
・500~700万円未満=9.1%
・700万円以上=16.7%

年収が高い人ほど、ビジネス雑誌を読む人が多いのですね!

■その2:英語をリスニング

リスニング学習であれば、わざわざ勉強のために時間をつくらなくても実践できます。

英語の勉強ってどうなの?と思う方もいるかもしれませんが、転職サイトビズリーチの2014年の調査では、平均年収1000万円超のビジネスパーソンのうち80%以上の人が、現在何かしらの勉強に取り組んでいると言います。さらに約90%は、「スキマ時間をもっと有効活用したい」と答えています。

さらに、現在勉強中だと答えた人の多くが語学を勉強しています。その割合はこちらの通り。

・語学(英語)=55%
・語学(英語以外)=15%
・仕事に必要な知識(資格試験以外)=57%
・資格試験=27%
・趣味に必要な知識(資格試験以外)=26%
・その他=4%

英語学習をしている人が多いですね!

今あるスキルに英語をプラスさせるだけで、年収アップのチャンスも広がるかもしれません。最近は手軽に英語を学べるアプリもあるので、活用してみると良いかもしれませんね。

■その3:スケジュール管理をする

日々予定が詰まっているビジネスパーソンにとって、オフィスでは、毎日の予定や長期のスケジュール組みに、じっくりと時間を割きにくいものなのかもしれません。

そこで、通勤時間にTODOリストを作ったり予定を調整したりといったスケジュール管理をしてみてはいかがでしょう。

ビズリーチが行った、平均年収1056万円のビジネスパーソン1289人に行った別のアンケートによると、回答した人の8割はスマートフォンやタブレット端末をもっと活用したいと思っていて、そのうちの4割はスケジュール管理機能を使いこなしたいと考えている、ということでした。

それだけ、スケジュール管理を大切に思っている人が多いということなのでしょう。

今のうちからスキマ時間に管理する習慣をつけておけば、「デキる女」に一歩近づくかもしれませんね!

■時間が最大の資産

時間は私たちが持っている最大の資産だとも言われます。今ある時間を未来のために、有効に「投資」していきたいですね!

ナカセコ エミコ
(株)FILAGE代表。女性のキャリア・ライフスタイル・書評を中心とした執筆と商品企画を行う。銀行員、図書館司書、一般企業にて総務・流通管理・店舗支社長・商品開発部門管理職・社員研修担当を経験。https://fuminohibikisha2.amebaownd.com/

(提供:DAILY ANDS)

最終更新:4/25(火) 11:10
ZUU online