ここから本文です

韓国大統領代行、北の軍創建日迎え「核実験など挑発時、北は強力措置に直面する」

4/25(火) 11:31配信

WoW!Korea

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は25日、人民軍創建日85周年を迎えた北朝鮮に対して「韓国政府と米国など国際社会の強力な警告を無視し、無謀な挑発を敢行する場合、これまでとは異なる強力な措置に直面することを直視しなければならない」と強く警告した。

 ファン大統領権限代行はこの日午前10時、第19回国務会議の冒頭発言で「今日は北朝鮮人民軍創建日に際し、(北朝鮮が)6回目の核実験など多様な挑発を敢行する恐れもあるので、警戒を引き続き緩めないでほしい」と指示し、このように述べた。

 続けて「政府は現在の状況を非常に厳重に認識しており、米国をはじめとする周辺国との持続的な外交努力を通じて、今の危機を打開して北朝鮮問題の根本的な解決のための糸口を設けていく」とし「軍と外交安保当局では大統領選挙、そして新しい発足の過渡期に北朝鮮が追加挑発する可能性に備えて、堅固に軍事的な対備態勢を維持してほしい」と要請した。

 また「国家の危機を守る最も強力な力は国民たちの一致団結」とし「続く北朝鮮の核・ミサイル脅威を賢く克服できるよう国民全員の力と知恵を集めることを求める」と付け加えた。

最終更新:4/25(火) 11:31
WoW!Korea