ここから本文です

ケンドリック・ラマー、全米シングル/アルバム・チャートを制覇

4/25(火) 17:56配信

BARKS

新作『DAMN.』が初登場で全米アルバム・チャート(Billboard 200)の1位を獲得したケンドリック・ラマーが、同作からの1stシングル「Humble.」もトップを飾り、全米アルバム/シングル・チャートを制覇した。

◆「Humble.」画像

アルバムに先駆け3月末にリリースされた「Humble.」は最高位2位をマークしたあと、先週3位にランク・ダウン。しかし、『DAMN.』が発表されたことで再注目され、今週、首位に昇りつめた。

ラマーは2015年、テイラー・スウィフトの「Bad Blood」でフィーチャーされ全米1位に輝いたが、リード・アーティストとしては初となる。アルバム・チャートでは新作『DAMN.』も含め3枚が1位を獲得しているが、自身のシングルがトップ10入りしたのは「Humble.」が初めてだった。それまでは「Swimming Pools (Drank)」(2012年)の17位が最高位だった。

『DAMN.』からは今週、1位の「Humble.」ほか、「DNA.」が4位にチャート・インしている。

今週の全米シングル・チャート(Hot 100)は、ラマーの快進撃により、エド・シーランの「Shape Of You」が1位から2位に、ブルーノ・マーズの「That's What I Like」が2位から3位に後退。

ラマーの「DNA.」(4位)ほか、Zeddとアレッシア・カーラの「Stay」(7位)、Luis Fonsiとダディ・ヤンキーの「Despacito」(9位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki

最終更新:4/25(火) 17:56
BARKS