ここから本文です

タイッサ・ファーミガが『死霊館』のスピンオフで主演

4/25(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

人気のホラーシリーズ『死霊館』のスピンオフとして製作される『The Nun』の主演に、タイッサ・ファーミガが決定した。彼女は『死霊館』で主演を務めたヴェラ・ファーミガの妹。役柄は、タイトルにある修道女だ。

ほかにデミアン・ビチルも出演する。監督はコリン・ハーディ。『死霊館』の監督ジェームズ・ワンが、製作と共同脚本を務める。北米公開は来年7月13日。

ファーミガは22歳。7人きょうだいの末っ子で、姉ヴェラの監督デビュー作『Higher Ground(日本未公開)』で映画に初出演した。出演作にソフィア・コッポラの『ブリングリング』などがある。

現在は、ヒラリー・スワンク、マイケル・シャノンと共演する『What They Had』を撮影中だ。

文:猿渡由紀

最終更新:4/25(火) 14:00
ぴあ映画生活